っぽくないって言われるけど

これでも一応ジャニヲタです

好きなCDジャケットランキング~NEWS編~

個人的にいつかやってみたかったこのランキング。まずはNEWSのシングルCDジャケットの歴史を簡単に振り返ってみよう。ここでは、初期(2003年『NEWSニッポン』~2005年『チェリッシュ』)と中期(2005年『TEPPEN』~2010年『Fighting Man』)、そして4人期*1(2012年『チャンカパーナ』~2018年『BLUE』)の3つの期間に分けることとする。

まず、初期(2003年『NEWSニッポン』~2005年『チェリッシュ』)は山Pが中心となり、その周りに“その他メンバー”の図。自担がこの“その他メンバー”の中にいるのは確かだが、この当時私はまだファンではなかったのでそこまで気にしていない。*2そして中期(2005年『TEPPEN』~2010年『Fighting Man』)にはメンバーの写る大きさはほぼ平等になるものの、やはりセンターには山Pが。この時NEWSは6人で偶数だった為センターといってももう1人真ん中にいることになるのだが、山Pが大抵真ん中に鎮座している。なお、山Pの隣で真ん中にいる確率が高いのは言わずもがな亮ちゃんである。『サヤエンドウ/裸足のシンデレラボーイ』の様にセンターでない場合もあるが、パッと目につく場所に立っているのは確かだ。最後に4人期(2012年『チャンカパーナ』~2018年『BLUE』)は皆平等。横一列に並ぶ場合は、やはり見栄えを良くするために*3身長の高いコヤシゲが端に。しかも小山さんが向かって左でシゲが右、とほぼ固定されているように思う。ちなみに真ん中のテゴマスはその時によってバラバラである。

以上がNEWSのシングルCDジャケットの歴史だ。説明しやすくするためにシングルのみの振り返りになったが、ランキングではアルバムもランクインしているのでご安心を。それではランキングに移ろう!


第5位 アルバム『LIVE』(通常盤)

LIVE

LIVE

 

黒い衣装を纏って、“LIVE”とどデカく象られたオブジェの上に座っている。ジャケット全体の構図のバランスが良い。その中でも特にアルバムのタイトルである“LIVE”と象られたオブジェが素晴らしい。デザインもそうだし、大きさも。シンプルなお洒落さ満載のジャケットは、大人な曲が多く収録されているこのアルバムにピッタリだ。

第4位 シングル『四銃士』(通常盤)

「これは一応DVD扱いなのでは…?」という意見は無しで。DVDサイズなのでその分色々詰め込むこともできたはずだがこのシンプルさよ。クラシカルなこの曲は、セルゲイ・ラフマニノフの『パガニーニの主題による狂詩曲』を原曲とし、あの世界的に有名な指揮者の西本智実さんが総編曲を手がけた。Music Clipで西本智実さんは指揮も、演奏はイルミナートフィルハーモニーオーケストラが担当した。メンバーのこの美しいキス顔を拝んでみませんか?

第3位 シングル『ヒカリノシズク/Touch』(通常盤)

ヒカリノシズク / Touch

ヒカリノシズク / Touch

 

第4位の『四銃士』とは違い、カラー。NEWSの特徴のひとつであるバラバラな髪色がよくわかる。楽曲的にワイワイガヤガヤしていないので、自然なNEWSを感じることができる。手を顔の近くに持ってきて動きをつけるテゴマスに対し、カメラを真っすぐ見つめるコヤシゲ。この組み合わせで分かれてしまうところが尊い…。

第2位 アルバム『NEWS』(初回盤B)

「NEWS」(初回盤B)(2CD)

「NEWS」(初回盤B)(2CD)

 

このアルバムは4人になって(ベストアルバムを除くと)初めてのアルバムで、メンバーカラーを前面に出したジャケットである。記念撮影みたいな小山さんに頭を少し傾けて一筋縄ではいかない手越さん、髪色は暗いもののボリュームたっぷりで更に唇があざとい増田さんに珍しく髪色を明るくした加藤さん。NEWSらしい可愛いアイドルソングはもちろん、あの名曲『フルスイング』も収録されているこのアルバムは、間違いなくNEWSを代表する作品である。

第1位 シングル『太陽のナミダ』(通常盤)

f:id:sgxkyh0915:20180729204507j:image

Amazonで検索しても見つからなかった為、画像のみ。(あー、なんで1位に限って無いのかな…。でも1位だけどどーんとどデカい画像ってのもいいな。結果オーライ!)

映えある第1位は6人時代のシングル『太陽のナミダ』。山P主演の映画『映画 クロサギ』の主題歌で、聴いたことのある人も多いのでは。MVで雨に降られているように、ジャケットでも背景で雨が降っている。このジャケットは、メンバーの鎖骨から上が写っているのが特徴的だ。顔だけでなく鎖骨まで写っていることにより、それぞれの体の肉のつき方が想像できるのが楽しい。また、シゲアキさんの眉間のシワもいい味が出ている。(若くして眉間のシワができていたシゲアキさんにとっては意識せずともこの表情になったのかもしれないが) ちなみに初回生産限定盤にはNEWSの元祖エロソング『バンビーナ』が収録されているので気になった方は是非。

いかがだったでしょうか?「わかる〜!」というのもあれば「こっちの方がいいのに!」という意見もあるでしょう。他のお勧めがある方は是非教えて頂きたい。もちろん他のグループでも大歓迎。今回このランキングをやってみて、自分の好みの傾向がわかった気がする。それは“顔のアップ”だ。第5位以外は全部顔のアップで、なんて好みがわかりやすいんだろうか。やっぱり顔面偏差値の高いNEWSは、衣装やセットがなくても顔面だけで勝負できるということか。
タイトルの最後に「~NEWS編~」と付けたが、他のグループをやるかどうかは未定。しかし、やりたい欲はあるので期待せずに待っていてください(笑)ということで以上、好きなCDジャケットランキング〜NEWS編〜でした!

*1:もうちょっとしっくりくる言い方なかったんかい…

*2:この時すでにファンだったら…という考えは無しで。山Pに罪はない

*3:歌唱力の高いメンバーだから真ん中に来るんだという意見は聞こえません!格差のない平等な世界になったんだと信じさせてくれ